FC2ブログ

記事一覧

プロローグ

私は20歳のころに病気になりました。数多くの病院に行きましたが原因も治し方も分かりませんでした。そこで医者に頼るのを諦め、自分で病気について調べていたとき、北海道の書店で、たまたま甲田光雄医師の著書 『断食・少食健康法』を手に取り、これこそが自分の体を健康にすると、その本を読んだだけで確信しました。後に、甲田医院での実際を知ることになるのですが、本を読んだだけで得られたあの時の確信は、全くもって間...

続きを読む

リハこどもデイ

今日は「リハこどもデイ」で、子どもたちにリハビリをした。小学生2年生とか3年生とか、ホンマに可愛い。支援級に通う子ども達、みんなめっちゃ元気で、人見知りとか全然しないね。すぐに仲良しになった。保育士と理学療法士が協力して、子ども達が楽しみながら勉強や運動課題に取り組むように工夫する。そうすることで、発達支援を必要とする子どもの能力を最大限に引き出し、自立への支援を行う。みんなで声出しあって、遊んだり...

続きを読む

訪問リハビリの醍醐味

訪問リハビリの醍醐味は、対象者の患者だけではなく、傍でリハビリを見ている家族にも喜んでもらえることだ。これまでは先輩に同行して、僕は見学だけしてきた難病患者のリハビリを、今日初めて担当した。これまでの様子から、患者も奥さんも表情が少なくて、暗い感じの夫婦だと思っていたけど、今日のリハビリの後は、患者も奥さんも表情が明るくなり、笑顔で話してくれた。こんなに笑顔になるんや、、、ずっと、怖い奥さんだと思...

続きを読む

インテーク会議

今日は、インテーク会議に参加した。インテーク会議とは、これからリハビリを開始する患者との面談。会議には、患者と家族、そしてケアマネやヘルパーなども参加し、患者に施すリハビリの内容について話し合う。僕は先輩に同行する形で、見学を目的として参加していた。腰を悪くしてベッド上での生活を余儀なくされていた患者(80歳)に名刺を渡して挨拶したら、なんとその患者が僕のこと知っていて驚いた。「あんた、〇〇整骨院で...

続きを読む

積徳と真の健康法

甲田先生の奥さんと会ってきた。もう91歳だけど、元気そうで安心した。奥さんは僕の顔を見るなり「昨日、甲田が夢に出てきたんよ。初めて出てきたんよ!」と興奮ぎみに話された。そういえば何年か前に、「甲田が夢に出てくれない」と言ってたから、本当に昨日が初めてなんだと、僕も嬉しくなった。最近、体調を崩して徳洲会病院に入院したらしく、その入院体験について「病院はキレイだし、コンビニには何でも売ってる。ホテルみた...

続きを読む

プロフィール

katsunori

Author:katsunori

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -