記事一覧

プロローグ

私は20歳のころに病気になりました。数多くの病院に行きましたが原因も治し方も分かりませんでした。そこで医者に頼るのを諦め、自分で病気について調べていたとき、北海道の書店で、たまたま甲田光雄医師の著書 『断食・少食健康法』を手に取り、これこそが自分の体を健康にすると、その本を読んだだけで確信しました。後に、甲田医院での実際を知ることになるのですが、本を読んだだけで得られたあの時の確信は、全くもって間...

続きを読む

テレビ出演

今日の「NHKのど自慢」に友人が出演した。薬害によって22歳で突然失明した彼女は、いつ会っても自分の今を「幸せや!」と言う。いつも明るくて少女のような彼女は、性格はド天然だけど、大きな苦しみを乗り越えた強さも兼ね揃えている。プロフィールはコレ↓http://magokorobiyori.com/staff.html以前、彼女のことをブログに書いた↓http://savechild1219.blog.fc2.com/blog-entry-156.html彼女のテレビ出演で、自分も過去にテレビ出...

続きを読む

今日の臨床実習

いま実習地の病院から帰宅した。今日はとても気分がいい。なぜなら、今日はいい治療ができたからだ。最近、治療が上手くいってなかった。難しい病気だから、どうしたらいいのか分からなくなっていた。文献で調べて、見よう見まねの治療しても、これで合っているか分かないし、ぶっつけ本番で患者に施すので、どうも上手くいかない。臨床実習では、先生が治療法を教えてくれるわけではなく、すべて自分で考えて実施しなければならな...

続きを読む

メモリプレイ

メモリプレイ、こんな演出があったとは知らなかった。何本か動画をみて感動してしまった。別に泣きたいわけじゃないけど、この動画は泣ける。もう、いつまでも娘のことを考えて、泣いてる場合じゃない。。。...

続きを読む

高校の同級生

昨夜は、高校の同級生2人と久しぶりに会って食事した。お互い、歳とったけど、昔に戻ったみたいに話して、いっぱい笑った。お互いを「おまえ!」と呼び、2人とも僕のことを「松下!」と呼び捨てにする。大人になってからできた友人には、なかなか相手のことを呼び捨てにできないし、「おまえ」と呼ばれることもない。それを考えると、こうやって、何年たっても気兼ねなく、本音を言い合える旧友の存在は、本当に貴重だと思った。...

続きを読む