FC2ブログ

記事一覧

生野菜ジュース

毎日、ほぼ欠かさずに飲んでる生野菜ジュース。これがホンマに美味しい。搾りたての生野菜ジュースを「これ、最高やな!」と、いつも感動しながら飲んでる。材料は、ほうれん草、小松菜、ニンジン、キャベツなどの緑黄色野菜を中心に約400gに、少しのレモン汁を加えて、低速圧搾式ジューサーで作る。そしたら、350gほどのジュースができる。低速圧搾式ジューサー厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、日本人の緑黄色野菜の摂...

続きを読む

週1回の1日断食 

今日は、千林大宮で鍼灸院を開業している友人から電話があった。さかみ鍼灸院彼とは、1年に4~5回は飲みに行ったりする仲なんだけど、去年の秋ごろに会ったとき、珍しく断食のことを聞いてきたので色々と教えてあげて、そしたら「やってみたい!」て言うもんだから、「じゃあ、週1日の断食でもやったみたら・・・」と軽い気持ちで勧めておいた。そしたら、それから毎週続けていることを、今日の電話で知った。やり始めてから、...

続きを読む

触手療法は自分をほろぼす!?

西式健康法の触手療法について、以前このブログに書いた。「合掌は神に通ず」西先生の著書「長命の生理」の中に、「触手療法は自分をほろぼす」という章があって、そこには以下のように書かれてある。・・・・・・・・・・・・ 四十分の合掌行をすると、掌のグローミューが完全に働くことになり、生体電磁気が掌から放射するようになる。その掌を体の悪いところにあてると、今まで眠っていたグローミューが賦活することになる。 ...

続きを読む

私の断食・少食体験

 私が初めて断食を経験したのは、平成5年(1993)の22歳の時でした。甲田先生の著書を読んだ私は、すぐにでも断食をして宿便を出してみたいと考え、なかなか診察の予約が取れない甲田医院を諦め、生駒の静養院断食道場で10日間の水断食を行いました。 その断食で体調が良くなった私は、その後、食事療法から離れ、また以前の間違った食生活に戻ってしまいました。しかも、断食によるストレス(反動)から、以前よりも乱れた食生...

続きを読む

胃腸は語る

Twitterで「#宿便」で検索してみたら、以下のような批判的な投稿が多くて驚いた。・・・・・・・・・・宿便なんてものは存在しない。誰でも腸壁のヒダの中に宿便がこびりついているんなら、内視鏡検査なんてできないでしょ。腸壁は常に新陳代謝で入れ替わってるんだから、便は腸壁にこびりついて滞留することなんてできないんだよ。宿便なんてないんだよ。宿便なんてありませんよ。こびりついてた便が剥がれて出てくるって…。宿便...

続きを読む

プロフィール

katsunori

Author:katsunori

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -