FC2ブログ

記事一覧

症例発表会

やっと終わった。臨床実習の最後の山場である、病院内での症例レポートの発表会。病院の先生方の前で、自分が担当してきた患者の症例レポートを発表する。発表後には、先生方から質問攻めにあう。ここで大抵の学生は、ボコボコにされる。僕はボコボコにはされなかったけど、先生方から質問やアドバイスをいただき、とても有意義な時間となった。発表会が終了後、多くの先生方が僕に声をかけてくれた。これまで話したことのない先生...

続きを読む

臨床実習(和歌山)

8月27日から和歌山県での臨床実習(2カ月)が始まった。これで学生として最後の実習になる。これを乗り越えたら、あとは国家試験だけだ。ようやく理学療法士としてのゴールが見えてきた。今回の実習先は和歌山県の田舎で、自然が豊かなところにある。職員はみんな車通勤。ぼくは学校が借りてくれたレオパレスから歩いて通っている。雄大な山々を見ながら朝の空気のよい時間帯に通勤するのは、なかなか気持ちがいい。田舎で土地が...

続きを読む

サマーキャンプの思い出

楽しみしていた「山王こどもセンター」のサマーキャンプ。3泊4日で福井県の「若狭湾青少年自然の家」に行ってきた。https://www.facebook.com/sannoh.kodomo.center/?ref=br_tf子ども7、8人のグループが4組で、それぞれリーダー(大人)が3人つく。リーダーはセンターのOBがほとんで、みんな常連の人たち。そんな中に初めて参加する僕は、少し不安もあったけど、とにかく子どもたちのために頑張りたいと思って参加した。スタ...

続きを読む

自分への弔辞

10年前に甲田先生が亡くなり、亡くなる前に、本当はもっと感謝の気持ちを伝えればよかったと、いくらか後悔した。偉大な先生、この世に100年に1人出るか出ないか、それほどまでに偉大な先生。もうきっと、甲田先生みたい偉大な医者は、この世に現れないと思う。そんな先生の傍で、長年お仕えできたことは、これは本当に奇跡的なことで、この運命に対して感謝しかない。昨日、甲田先生の命日で、先生の昔のデータをPCの中から探...

続きを読む

わたぼうし音楽祭

障害のある人がつづった詩に曲をつけて歌う「わたぼうし音楽祭」に、友人の作った詩が入選し、本人が群馬県から車椅子で奈良まで来ると聞いて応援に行ってきた。http://tanpoponoye.org/news/news-wataboshi/2018/06/06197731/彼女とは20年前からメールでやり取りはしてたけど、実際に会うのは今日が初めてで、とても楽しみにしていた。彼女はとても聡明で、詩を書く才能があることも知っていたけど、今回の詩も素晴らしく、曲もよ...

続きを読む