FC2ブログ

記事一覧

大阪ガレキ裁判の10回目

5月20日は、大阪ガレキ裁判の10回目です。この裁判は、放射能汚染物の焼却処理の危険性、すなわち低線量被曝の危険性を明らかにさせる裁判です。5人の有能な人権派の弁護士が協力してくれています。今回は、証人尋問という重要な局面を迎え、矢ヶ崎先生と熊本先生が、証言台に立って意見を述べられます。私も、原告代表の一人として証言台に立ちます。傍聴が可能な方は、ぜひともご参加ください。http://blog.goo.ne.jp/stopgare...

続きを読む

岩手のガレキ広域処理裁判のその後について、原告からの報告

岩手のガレキ広域処理裁判のその後について、原告からの報告です。////////////////////////////////みなさま4月10日には、裁判等ありました。2年以上かかった裁判でした。学習会では、毎回、一日行動となりました。また、学習会など以外でも相談したりとあちこち多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。判決は青木さんが分かりやすくまとめてくださいました。ありがとうございました。ところで、同日に再度監査請...

続きを読む

岩手県の広域処理裁判の判決について

盛岡住民訴訟 判決  1.主文:① 達増知事&応用地質を除く職員への訴えは、却下② 原告の訴えは、棄却2. 判決の要点1) 岩手県の監査委員会の「却下」対応にNO!争点の一つとして、被告である岩手県は、本件住民訴訟自体無効であると主張していた。理由としては・ 住民監査請求は、却下されている。・ 1回目の住民監査請求の後、外部監査請求を求めて請求したが、これが、同一人物が同じ監査請求を行なったことにあたる...

続きを読む

岩手県での放射能汚染物の焼却処理について

岩手の広域処理裁判の判決は、「却下と棄却」というものでした。裁判終了後に、記者会見を開いていますので、今朝の新聞に載ったようです。詳細については、後ほど原告から報告してくれます。もうしばらくお待ちください。今回の投稿では、岩手県での放射能汚染物の焼却処理について報告させていただきます。長文で申し訳ありませんが、ご確認いただけたら幸いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・現在の岩手県では、放射能...

続きを読む

岩手県のがれき広域処理裁判に関する、これまでの主な活動

本日、岩手のガレキ広域処理裁判の判決日です。詳しいことが分かり次第、ご報告いたします。以下、これまでの経緯、少しまとめてみました。~ 岩手県のがれき広域処理裁判に関する、これまでの主な活動 ~・2013年2月26日住民監査請求を行う(広域処理に関する公金の支出に対して)新聞記事(岩手日報)https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtUzhXVm0zUWtFUEU/edit・2013年3月26日住民監査請求を行う(測量会社「応用地質...

続きを読む