FC2ブログ

記事一覧

エンジニアの樗木さん

エンジニアの樗木さん、大阪での放射能ガレキの焼却を阻止するために協力してくれた方ですが、いま新聞に載ったことを知りました。樗木さんの提案を実現させるために、私はできる限りのことを尽くして、大阪市に働きかけましたが、大阪市は私たちの声を排除する形で、焼却を強行しました。http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-entry-56.htmlその後、福島でも岩手でも、役人や議員らによって、樗木さんの提案は拒否され、いま...

続きを読む

福島の子どもの甲状腺がんは126人

福島県の子どもの甲状腺癌は、現在126人になっています。こんな重大な事実を、マスメディアは全く報じません。http://www.radiationexposuresociety.com/archives/5857報道ステーションも、政府の圧力に屈し、いまでは報道しなくなりました。関東でも、検診した子どもの62.7%に、5mm以下の結節、20mm以下の嚢胞が見つかっています。http://www.kantokodomo.info/torikumi.html福島や東北だけではなく、東京も茨城も千葉も埼玉も、...

続きを読む

小さき声のカノン

「小さき声のカノン」観てきました。大阪(第七藝術劇場)で日曜日の上映だから、多くの人が来るかと思いましたが、10人ほどでガラガラでした。内容がとても良かっただけに、入場者が少ないことが残念です。明日の上映には、鎌仲ひとみ監督のトークショーがあります。「六ヶ所村ラプソディー」を観たときは、鎌仲さんのトークも聞きましたが、そのときの私には、映画の内容よりも鎌仲さんの話のほうが印象に残りました。そのくらい...

続きを読む

<断食と放射能>

「断食療法」で数多くの難病患者を救ってきた甲田光雄医師は、誰よりも「断食」を研究された医学博士です。断食によって老廃物が排泄されることは、よく知られていることですが、それを証明するために甲田先生は、断食中の患者の尿から農薬(β‐BHC)が排泄されるかどうかを、友人の喜多村教授(神戸大学)に測定してもらったことがあります。β‐BHCは有機塩素剤ですから、体内に入るとダイオキシンのように脂肪組織に入り、半減期が...

続きを読む

内部被曝を考える

守田敏也さんの「内部被曝」の講演会に参加しました。http://takatsuki-sokuteisyo.blog.so-net.ne.jp/2015-05-01一般に、被曝の実態が知らされていないことに、改めて恐怖と憤りを感じました。5月20日、矢ヶ崎先生は私の質問に「東京は人の住む所でない」と断言されました。「東京の汚染状況はひどくなっている。焼却炉からの排ガスが原因かもしれない」とも。。。原発事故前の甲状腺がんの発症は、「100万人当たり1人以下」だっ...

続きを読む

盲人のシンガーソングライター栗山龍太

盲人のシンガーソングライター栗山龍太さん、縁があって昨夜、大阪で一緒に飲みました。11歳のときに失明し、親に捨てられ養護施設での生活。その後、点字で猛勉強し筑波大学に入学し、いまは盲学校の教師をしながら音楽活動を続けています。CDの売り上げ、本人の取り分はすべて、東日本大震災の被災者や盲導犬の協会に寄付しています。昨夜一緒に飲んでいるときは、趣味程度に音楽をやっていると思って話を聞いていましたが、帰っ...

続きを読む