FC2ブログ

記事一覧

高江‐森が泣いている

沖縄から帰ってきて、さっそく観てきました。高江の現状がよく分かる映画です。シアターセブンで10月14日まで上映しています。http://www.theater-seven.com/2016/movie_takae.html...

続きを読む

米軍ヘリパッド工事現場 田中龍作さんの取材報告

9月22日、初めて米軍施設内に侵入した日。阻止行動を終えて夕方テントに帰ると、琉球新報の記者が待っていました。ヒロジさんから中の状況を取材し、それが翌日の記事になりました。市民とメディアの距離の近さを見ました。権力に媚びることなく事実を伝えようとする沖縄のメディア。大手メディアは見習えよ!と思った。ヒロジさんが「明日、一緒に入ってみるといいさ」と、記者をやんわり誘いましたが、「刑特法があるんで、入れ...

続きを読む

9月23日 辺野古

今朝早くに高江のN1裏テントを出発して、今日は辺野古の座り込みに参加しました。辺野古の座り込みは、1997年から始まり、現在まで休むことなく続けられています。座り込みの参加人数は日によって違いますが、今日は嘉手納基地のゲート前で集会があったため、辺野古のゲート前には朝の8時には5、6人しかいませんでした。みんな地元の人でした。普通ならゲートボールを楽しんでいるくらいの小さな高齢者が米軍基地のゲート前に...

続きを読む

9月23日の新聞朝刊

今朝の琉球新報。昨日の抗議活動の記事です。...

続きを読む

9月22日 高江 米軍基地内にて

今朝9時から、N 1 テント裏から20人で米軍基地内に入りました。高江で初めてのことです。基地内に侵入することは違法行為ですから、いくらか緊張しましたが、「巨大な国の違法行為を暴くためには、軽微な違法は必要だ」と自分に言い聞かせながら、ヤンバルの森の中を声を潜めて歩きました。すでに仲間が先入して国の違法工事を発見し、それを琉球新報が記事にしました。そのことでヒロジさんが県に発破をかけたことで、副知事が環...

続きを読む

9月21日 琉球新報と沖縄タイムス

沖縄に来てから、「琉球新報」を毎日読んでいますが、内容がほんまに素晴らしいです。「凄いなー!」と声を出しながら感動して読んでいます。「琉球新報」は、沖縄で最も読まれている新聞ですよ。内地の新聞とは大違いです。改めて内地のメディアが腐っていることを感じます。いま高江のN1裏のテントに来てきます。先ほどヒロジさんから重大な報告がありました。そのことでテント内は歓喜の渦に包まれました。明日の高江のニュース...

続きを読む

9月21日 沖縄愛楽園

今日は「沖縄愛楽園」に行ってきました。沖縄愛楽園とは「国立ハンセン病療養所」です。http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/hansen/airakuen/site/top.html園内に資料館があって、誰でも無料で入ることができます。資料館を見学した私は、ダメ元で施設内の見学を頼んでみたところ、看護師の方が案内してくれることになりました。施設内のハンセン病(元)患者は、すでに平均年齢が82歳ですから、施設は...

続きを読む

9月21日 伊江島の米軍基地

伊江島は畜産が盛んです。牛を飼って生活している農家がたくさんいます。島の32%も占める米軍基地には豊富な牧草があり、農家は基地に入って牧草を収穫することが許されています。ところが、基地反対の人たちがデモ行進すると、基地のゲートは閉められ、農家は牧草を収穫できなくなります。牧草が収穫できなくなった農家は、基地に反対する人たちに抗議をします。そこで住民の分断が起こります。だから、基地反対でも、島では口に...

続きを読む

9月20日 伊江島 「反戦平和資料館」

今日はフェリーで伊江島に渡りました。伊江島は「沖縄の縮図」と言われるくらい、沖縄戦の被害が大きかったところです。伊江島には「反戦平和資料館」(わびあいの里)があります。ここに訪れる内地の人は多く、今日も大阪から団体(28名)が来ていました。http://wabiai.holy.jp/館長の謝花悦子さんからは、伊江島の戦争の歴史について、気迫のこもった話を聞かせて頂いたのですが、なかでも「安倍政権に対する怒り」は尋常では...

続きを読む

9月20日 初めての沖縄

昨日、沖縄に到着して初めて入った食堂のおばちゃんに「高江に行く」と伝えたら、「あんた変わってるな。あんなところ沖縄の人は行かないよ。内地の人が勝手に来て工事を妨害してるだけ。沖縄からしたらいい迷惑だよ!」と言われた。民宿の経営者夫妻とお客さんにも同じようなことを言われた。「座り込みして工事を邪魔している奴らは、労働組合から給料が出てる。中核派の生き残りが基地反対の寄付で生活している。地元の住民は迷...

続きを読む

プロフィール

katsunori

Author:katsunori

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -